【必読】婚活がうまくいかない原因は7つ!自分の原因を知ると解決策も見つかる!

婚活がうまくいかない理由が分からない女性

婚活は、「フッたりフラれたり」が日常茶飯事に起きるので、感情が大きく揺れてしまい、疲れてしまう人も多いでしょう。

婚活が長引くと、「こんなに頑張ってるのに!」と泣きたくなる時もありますよね。

物事がうまくいかないのには、必ず原因があります。

そして婚活の場合、

「アラフォーだから」
「美人じゃないから」
「理想が高いから」

などが原因と思ってしまいがち。

けれど、心理学的に見ると、そんなに単純なものではなかったりします。

「え?そんなことが?」という原因も多いのです。

例えば、父親との関係がうまくいっていないと、恋愛もうまくいかなかったりします。

また、原因は一つではなかったりします。

原因が分かれば、解決策も見えてきます。

この記事はこんな人向けです
  • 1年以上婚活しているけれど、お相手が見つからない人
  • 自分の何がダメで、婚活がうまくいかないのか悩んでる人

この記事では、婚活がうまくいかない主な原因7つと解決策を解説します。

自分が何に当てはまるかチェックして、解決策に取り組んでみてくださいね!

https://polaris-marriage.com/wp-content/uploads/2021/05/icon1.pngmaki

3年9カ月婚活して、44歳で4歳年下の夫と結婚した婚活アドバイザーのmakiが、記事を書いています

\makiが成婚したアプリ/

【PR】IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』

婚活がうまくいかない原因は7つ!解決策も紹介!

婚活がうまくいかない原因は、主に7つあります。

そして、原因がひとつとは限りません

原因が分かると、対策も立てやすいですよね。

婚活がうまくいっていないと感じている人は、自分の原因を確認してみてください。

結婚に対して否定的な考え・思い込みがある

結婚に対して否定的な考えや思い込みがあると、それがブロックとなってしまいます。

  • 結婚したら、家事も育児も結局は女性がやるから、損だ
  • 結婚したら、お金も時間も自由がなくなりそう

など、結婚に悪いイメージがあると、それがハードルになってしまうのです。

  • 両親の夫婦仲が良くなかった
  • お母さんが、幸せそうじゃなかった

という人は、結構深く潜在意識に、結婚の悪いイメージが入り込んでしまってる場合が多いです。

「自分も、不幸になるかもしれない」と思うと、できるだけ結婚を回避しようとするのです。

ちなみに、makiの原因のひとつはこれでした!

また、「魅力的なのに、どうして結婚してないのだろう?」と思う女友達も、全員これに該当してました。

「結婚してそうなのに」と周りから言われる人は、自分が結婚にどんなイメージを持ってるか、チェックしてみてくださいね。

解決策は、身近で幸せな結婚をしている人を、よく観察することです。

「結婚して、幸せになる人もたくさんいる」ということが腑に落ちると、結婚することが嫌ではなくなります。

一人暮らし・実家暮らしが好き

一人暮らしや実家暮らしが好きな人も、婚活が長引く原因になりがちです。

一人暮らしや実家暮らしが「楽チン」だと、居心地よいものを手放せないからです。

仕事をしていて自活できていると、「お金の不安があるから結婚しよう」という気持ちにもなりません。

特に、一人暮らし好きな人は孤独に強いので、「誰かと一緒に暮らしたい」という気持ちも希薄

そうすると、そもそも「結婚したい!」という強い意欲も、わきにくいのです。

婚活してうまくいかないと、「もう一人でいいや」と諦めてしまいがち。

一人暮らし・実家暮らしが好きな人が、婚活のモチベーションを上げる方法については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

元カレをいまだに引きずっている

パソコンとノートブックとペン

何年も前に分かれた元カレを、ずっと引きずっているために、婚活がうまくいかない人もいます。

  1. ものすごく好きだった
  2. ものすごく傷ついた

という2パターンがあります。

1の「ものすごく好きだった元カレ」より、好きになれる人が見つからなくて、うまくいかない場合。

2の「ものすごく傷ついたから、怖くて婚活が億劫」という場合ですね。

どちらも、過去の気持ちに整理がつけば、前に進めるようになります。

やり方としては、元カレへ手紙を書いてみてください。

出す必要はありません。

言いたいこと、言えなかったことなど、あなたの気持ちを素直に手紙につづってみてください。

すると、本当に相手に伝えたかのように、気持ちがスッキリと整理されます。

心理学ではよく使う手法なので、ぜひ試してみてくださいね。

父親との関係が良くない

結婚相手と父親が、どう関係あるのかと言うと、実は大アリなのです。

心理学的にみると、女性からすると父親は「人生初めての異性」なのです。

父親は、あなたにとっての「男性」の原型となる人なのですね。

そのため、父親と仲がいい、良い関係を築けている女性は、恋愛もおおむねうまくいきます。

父親との関係が悪いと、恋愛もうまくいかないケースが、往々にしてあるのです。

例えば、父親がとても厳格で、ほとんど会話もしない父娘がいたとします。

娘は「男性全般が怖い。男性が苦手」となって、恋愛と縁遠くなることがあります。

また、父親は「年上の男性」のアイコンとなるので、会社の男性上司との関係も、父親との関係に似たものになりがちです。

makiは、これも該当してました。親が原因だと、結構根深いものがあります。

解消するのはなかなか大変でしたが、解消すると婚活以外の人生もうまくいくようになりました。

「結婚できないかも」と不安が強すぎて、負のスパイラル状態

婚活が長引くと、「もう結婚できないかもしれない」と不安や絶望にかられたりしますよね。

すると、脳は「自分が結婚できない理由」を、自動的に探すようになってしまうのです。

「もう若くないから」
「何の取り柄もないから」
「美人じゃないから」

と、自分でいくつでも理由を探してしまうんですね。

「わたしは結婚できる」と思えないくらいまで、自分で自分を追い詰めてしまうのです。

心理学的にいうと、悪いイメージングを一生懸命やっているようなもの。

そうすると、どうしても気持ちや表情が暗くなるので、婚活がうまくいかなくなるのです。

makiも、定期的に負のスパイラルに陥っていました。

でも、ちゃんと抜け出す方法があります。

それは「好きなことをする」です。

makiの場合は、婚活がうまくいかなくて気持ちが暗くなってきたら、しばらく婚活をお休みしていました。

そして、趣味など好きなことを思いっきり楽しんで、負のスパイラルから抜け出すようにしていました。

これは効果てきめんなので、試してみてくださいね。

理想の相手・結婚が明確でない

クエスチョンマークとひらめきマーク

意外と多いのが、「どういう人と結婚したいのか」「どういう結婚生活がしたいのか」自分で分かっていない場合。

一般的に「条件は低く、少なめに」とよく言われますよね。

そのせいだと思うのですが、「優しい人」とか「普通の人」とか、「理想の結婚相手があいまい」な人が多いのです。

たとえ話をすると、「おいしい夕飯を作りたい」と思ってスーパーに行くと、何を買えばいいか分からなくないですか?

「カレーを作ろう」と具体的に分かっていると、迷わず材料を買えますよね。

ちなみに、makiは「こういう人と結婚したい」というのを書き出したら、項目が106個ありました。

しかも、夫は9割をクリアしていたのです。

makiは、知り合って5週間でスピード婚約しましたが、「こういう人と結婚したい」というのが明確だったので、迷わずに済んだのでした。

「いい人いない!」と悩んでいる人は、まずは「どういう人と結婚したいのか」を明確にしてみましょう。

自己肯定感が低い(セルフイメージが良くない)

自己肯定感が低いと、婚活に限らず、人生全般がうまくいかなくなってしまいます。

「アラフォーだから、婚活がうまくいかないんだ」
「美人じゃないし、取り柄もないし」

など、自分に言っていませんか?

率直に言って、自分に向かってそんな言葉をいうのは、「自分いじめ」です。

あなたは友達に「美人じゃないから、婚活がうまくいかないんだよ」などと言わないですよね?

他人に言わないことは、自分にも言わなくていいのです。

自分との人間関係がうまくいっていない人は、他人との人間関係も悩み多きものになりがち。

まずは、自分自身を大親友のように、いつも励まし応援するクセをつけましょう

「わたしにだって、いいところはあるから、きっとお相手が見つかるわ」
「ほんと、めげずに頑張ってるなあ、わたし。きっといいことがある」

婚活中、makiが一番取り組んだのは、「自己肯定感をあげる」ことでした。

自己肯定感が上がると、セルフイメージも良くなります

ひたすら毎日取り組んだ結果、結婚できたのです。

ぜひ、自分への優しい声がけを、習慣にしてみてくださいね。

【まとめ】婚活がうまくいかない原因と解決策

婚活がうまくいかない原因は、主に7つあります。

原因が1つとは限りませんが、原因が見つかると対策できるので、婚活がうまくいくようになります。

原因解消には、時間がかかるものもありますが、諦めずに取り組むと道が開けますよ。

婚活がうまくいかない7大原因
  1. 結婚に否定的な考えがある
  2. 一人暮らし・実家暮らしが好き
  3. 元カレをいまだに引きずっている
  4. 父親との関係が良くない
  5. 「結婚できないかも」と不安が強すぎる
  6. 理想の相手・結婚が明確でない
  7. 自己肯定感が低い